トライアンフ横浜港北

トライアンフ横浜港北 月別アーカイブ

【7月】完売御礼特選中古車のご案内 02【BONNEVILLE T120】

トライアンフを象徴する、まさにアイコンと呼べる絶対的モデル

「ボンネビルT120」※ご成約いただきました

 

2016年の水冷化以来、大人気モデル「ボンネビルT120」

の良質な中古車が入荷いたしました。

  
このモデルは、スポークホイールやピーシュータータイプのマフラー、2連メーター、クロームメッキ仕上げのエンブレムなどが特徴で、
排気量1,200ccのエンジンを搭載するこの2機種にはセンタースタンドやグリップヒーター、エンジン特性を任意で変更できる
ライディングモードといった利便性に優れる機構も標準装備。
冷却方式を空→水冷に改めると同時に、全面的な設計変更が行われたバーチカルツインエンジンですが、
実際にはシャシーや外装部品、前後サスペンションを含めて、ほとんどすべてのパーツが新設計。
さらにはライダーをアシストする機構として、ABSやトラクションコントロール、ライドバイワイヤ、
スリッパークラッチなど、最新のハイテク技術も導入されています。
  
   
メーカー純正の左右パニアバッグ、エンジンガード、プロテクションキット、タンクバッジ、ラゲッジラックキット、コンフォートシートが装着されております。
問い合わせ多数は間違いございません。
皆様お早目のご検討ご連絡をお待ちしております。

車両の詳細につきましては、当店 GooBike物件ページをご覧ください。

https://www.goobike.com/spread/8503278B30210728003/index.html

 

Next

【7月】特選中古車のご案内 01【STREET TRIPLE R-LOW】

トライアンフが誇るストリートファイターの決定版

「ストリートトリプル765」

 

トライアンフ史上最高にパワフルで俊敏、直感的なパフォーマンスを誇るストリートバイク、「ストリートトリプル」シリーズのストリートトリプルR。
このローダウンモデルの中古車が入荷いたしました。

  
このモデルはサスペンションのセッティングによりシリーズのフラッグシップモデルであるストリートトリプルRSに比べ、シート高を45mm下げることで780mmのシート高を実現。抜群の足つき性と操作性の良さを兼ね備えております。

   

ライディングモードはロード、レイン、スポーツ、ライダーの4種類。また完全新設計の角度調整式フルカラー5インチTFTディスプレイを搭載し、
新しくなった車載コンピューターの各種情報を表示することが可能です。

  
エンジンには、高い評価を得ているデイトナ675のエンジンをベースに新設計された排気量765ccの水冷DOHC12バルブ並列3気筒エンジンを搭載。
このエンジンには専用のクランクシャフトを採用し、最高出力は先代より11.3%向上、12,000rpmで118PS、最大トルクは13%向上し、9,400rpmで77Nmを発生。
問い合わせ多数は間違いございません。
皆様お早目のご検討ご連絡をお待ちしております。

車両の詳細につきましては、当店 GooBike物件ページをご覧ください。

https://www.goobike.com/spread/8503278B30210728002/index.html

Next